リンゴを使った焼き菓子です

テレビでタルトタタンと言う、リンゴを使った焼き菓子を紹介していた。その昔に、タタンと言う姉妹が居て彼女たちが考案したのが最初と言われているらしい。私が知っている説では、考案したと言うより、作るのに失敗したタルトをひっくり返しただけ・・・となっていたんだけど、それはそれでなんとなく親しみを感じる。

リンゴを使った焼き菓子と言うと、アップルパイの方を先にイメージするし、食べたことがあるのもやっぱりアップルパイだ。タルトタタンってどんな感じなんだろう?甘く煮たリンゴをタルト生地にのせて焼き上げたもののようだから、大さっぱに言うとリンゴのコンポートに焼き目をつけたような感じなのかな。何にしても美味しそうだった、時間のある時に作ってみたいけど、たぶんコンポートを作って満足しちゃうんだろうなあ・・・。

視力を回復させる方法の一つにレーシックがもてはやされていたけど、レーシック難民と人たちも出て来て、決してメリットだけの物では無いことが知られるようになった。そのレーシックより安全な視力回復手術と言うのがあるらしく、ICLと言う物だそうだ。

角膜をレーザーで削るレーシックとは違い、ICLは人体に近い成分で作られたレンズを、角膜と水晶体の間に入れるんだそうだ。どっちにしても目を直接いじらなくてはいけないのが恐ろしいなと思う。どうせなら、一度つけたら外さなくても良いコンタクトレンズを開発してくれた方が良いと思うんだけど、出来ないのかな。

まあ、私はコンタクトレンズも使わない眼鏡派なんであんまり興味は無いかな。これが失明した視力を回復できるって言うなら考えるけどさ。
[PR]
by ztvswtqc | 2014-08-27 10:14


良い写真を撮影したい >>