久しぶりの残業で深夜になりました

私の仕事は交代制なので朝からと夕方からの勤務があります。昨日は夕方からの勤務だったので仕事が終るのが夜の23時だったのですが、職場に到着した瞬間朝の仕事が開始して間もないはずの工程で止まっていました。

トラブルが発生して対応に追われて時間がかかったのですが夕方の人が到着してようやく直ったので遅れての業務再開となってしまい業務が終るまでは1日の仕事が終れないので結局夕方からの勤務の人が残業をする事になりました。私は母親に休憩時間に電話をして定時で帰れない事と御飯とお風呂はいらない事を伝えました。

帰るのが遅くなるとご飯の支度やお風呂の準備をしている母親に迷惑がかかってしまうからです。結局仕事が終ったのが真夜中の4時になってしまいました。かなり疲れたので遅い晩御飯はコンビニでおにぎりを2つ買って安く済ませてお風呂は自宅に帰ってからシャワーを浴びてすぐに寝ました。

今日は仕事中、眠くて眠くて仕方ないです。というのも、寝る前にたまたま見たYouTubeの動画が面白くて、ついつい関連動画をあさってしまったのが原因です。

のめり込んでしまって、我に返ったのが朝の4時…。30半ばのサラリーマンがすることではないですね。だけど日曜の夜というのは得てしてそういうマジックがかかりやすいようで、社内を見渡しても

眠そうにしているのは私だけではないんですよね。休みの最後の日は翌日に備えて早く寝るのが鉄則のはずなんですが。やはりどこかで仕事に行きたくない、という気持ちがあってそうさせてしまうのかもしれません。
[PR]
by ztvswtqc | 2014-07-16 11:38


<< 子供が大好きな動物園 冬場に使った布団を洗うこと >>